結婚が前提の出会い

heart

気を付けるべき事とは

結婚を前提とした出会いの一つにお見合いがあります。お見合いは結婚したい男女が仲介人を置いて対面するもので、日本の慣習の一つとも言えます。お見合いは縁談とも言われ、この機会を与えてくれた方が必ず存在するはずです。従って、お見合いをする場合には失礼の無い服装や態度で望む事が大切になります。まず、お見合いで注意する事といえば、服装と身だしなみです。人との対面で第一印象となるのは服装と身だしなみであり、お見合いの場合でも同じ事が言えます。男性ならスーツで清潔感を保ち、女性ならば派手過ぎない落ち着いた服装が望まれます。また、お見合いの時間に遅れる事は厳禁で、相手に悪いイメージを与えないように気を付けましょう。時間に余裕を持って臨むことが大切で、仕方なく遅れる時には、必ず連絡を入れる事がマナーです。また、会話においては馴れ馴れしい言葉使いも気を付けなければなりません。話の盛り上がりで馴れ馴れしい言葉を使いがちですが、充分に注意する必要があります。そして、必要以上に笑顔でいる必要はありませんが、出来るだけ笑顔で会話する事が大切です。また、会話する上で聞かれたくない事もお互いにあるので注意が必要です。お見合いの後には、交際するにしてもお断りするにしても、返事をする必要があります。特に返事で気を使うのは断りの場合であり、相手を褒める言葉や、相手を傷つけない言葉を見つける事が大切になります。また、相手を思いやりながらも断りの意思表示はきちんとする事が必要で、期待を持たせる様な曖昧な断り方をしないようにすべきです。

Copyright© 2017 最近人気が高まってきているお見合い【魅力を紹介】 All Rights Reserved.